「フランチャイズ」という選択肢は、手段であり目的ではないという話。

これは、フランチャイズ本部さんにもフランチャイズ加盟検討者さんにも、

 

フランチャイズを紹介している方たちにも一貫して言えることなんですけれども、

 

タイトル通りで、

 

「フランチャイズ」という選択肢は、手段であり目的ではないという話。

 

なんですね。

 

 

フランチャイズ加盟検討者さんから聞かれる一番多い問い合わせは、

 

「どのフランチャイズ本部が加盟するなら良いんですか??」

「○○というフランチャイズ本部って大丈夫ですか??」

 

です。

 

そして、これが圧倒的です。

 

そして、その質問の答えは、結論から言うと、

 

ありません。

 

 

はっ??

 

って感じだと思うんですけど、

 

「ありません。」

 

実は、明確な解というのは無いんですよ。

 

 

では、どう説明できるかと言うと、

 

成功しているオーナーもいれば、花が咲かないオーナーもいるって話なんです。

 

それは、当然確率論で拡大されているフランチャイズ本部程、

 

十人十色。

 

それは、当然そうなので、

 

要は、うまく行っている人もいれば、うまく行っていない人もいるということです。

 

では、どういうフランチャイズ本部に加盟すれば良いんですか??

 

って話に戻るんですけど、

 

実際に話を聞いてみて、

 

「信頼」と「共感」

 

ができるフランチャイズ本部さんに加盟するのがベストです。

 

実は、解はそういう話で、

 

回りくどく説明する必要もない話で、

 

考える程、本質からずれて来るという話です。

 

解は、そういうことなので、考えても悩んでも時間の浪費ですので、

 

直接、話を聞いて回るということで解決されていくと考えています。

 

 

これは、補足ですが、

 

 

金融商品も投資も、

 

必ず資産運用が成功するという話はないと思います。

 

フランチャイズは、ある意味で投資的要素がかなり高い比重であります。

と、言うよりも、

 

フランチャイズは、

 

金融商品とも言えるでしょう。

 

これは、フランチャイズ加盟側にとっても、

 

フランチャイズ本部にとっても。

 

そして、投資的マインドが重視される局面もあります。

 

と、いうよりも、投資的マインドが非常に重要になって来ます。

 

ので、やはり投資の鉄則である、

 

安値でポジションを取って、

 

あとは、

 

自分の判断

 

で。

 

ということが、結局は解です。

 

そして、負けない。

必ず負けないというルールを守る。

 

ちなみに、

 

皆さんに「アグリー」されているステージでは、

まだまだその思考は甘いというのがひとつの考え方です。

 

 

周囲の人たちに、

 

「はっ??」

 

と言われる様な選択が、

 

実は、

 

最もレバレッジが効くのではないかという考え方もあります。

 

ジャッジメントして下さい^^

 

ご自身で。

 

Franchise concept. Chart with keywords and icons

Franchise concept. Chart with keywords and icons

 

This in the franchise headquarters to a franchise participation examination person,

Though it is to be able to say to people introducing a franchise throughout,

According to title,

A subject that the choice called “the home field” is means and is not a purpose.

It is what.

Most inquiries to be asked about by a franchise participation examination person,

“Which franchise headquarters is good if I join it?” ? 」

Is the franchise headquarters called “○○ all right? ? 」
And this is overwhelming.

And the answer to question judging from a conclusion,

There are none.

? ?

I think that it is って feeling,

“There are none”. 」

In fact, there is not the clear solution.

Then when I say how you can explain it,

If there is the succeeding owner, it is a story when there is the owner whom a flower does not bloom.

Franchise which naturally it is probability theory, and is extended,

So many men, so many opinions.

Because it seems to be natural,

The important thing is it means that there is the person who does not get along well if there is the person getting along well.

Then what kind of franchise headquarters should I join? ?

I return to a talk,

Really hear a story,

“Trust” and “sympathy”

But, it is the best to join the established franchise headquarters.

In fact, the solution is such a story,

By the story that is not necessary to be roundabout, and to explain,

It is a talk to deviate from essence so as to think.

Because, such being the case, the solution is waste of the time even if troubled even if I think,

I think that it is settled that direct turn around to hear a story.

This is supplementary,

As for the financial products as for the investment,

I think that there is not the story that asset use succeeds by all means.

In a sense the franchise is the specific gravity that an element of investing it is considerably high in.

Than I say ,

The franchise,

I may say the financial products.

This for the franchise participation side,

For the franchise headquarters.

And there is the situation that mind of investing it is made much of.

Mind of investing it becomes very important than it is said .

After all is an inviolable rule of the investment,

Take the position at a low price,

Afterward,

One’s judgment

is a solution after all.

And I do not lose.

I follow the rule that I do not yield to by all means.

By the way,

“It is ugly” for everybody and is stage,

It is one way of thinking to be more generous in the thought.

To neighboring people,

?” ? 」

The choice that と seems to be said,

In fact,

There is the way of thinking that leverage may work for most.

Please make judgment; ^^

In own.

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)