2016年 3月 の投稿一覧

人材紹介・人事採用の事業領域にSimplishは本格参入します。

どうしても社会で活動したかった人材紹介・人事採用の事業領域です。

 

2016年1月に受講した、

 

IMG_2459

職業紹介責任者講習での御縁を契機に、

ビジネスが進む。

思い描いた会社経営、社会貢献、事業発展。

 

これらが進んでいくのは、

 

「行動」

 

を起こしているからだと考えています。

 

周囲の方があって、その中で活かされ、生かされ、

仕事をさせて頂き、仕事をさせて頂きながら、

日々成長させて頂いています。

 

今後は、

 

就職、転職、インターネット、ソーシャル、フランチャイズ、独立開業の話

 

って結構多いんだけど、

 

つまりは、

 

「人と仕事」を「インターネット」を利用して豊にして行く。

 

ってことをSimplishという会社を通じて発信するし、

社会問題を解決して行きます。

 

2016年以降、世界は動く。日本も法改正や選挙をはじめ、

時代の変革期です。

 

変革期ということは、今までの常識でものを考えていたら、

時代の方が早く移り変わるから、付いていけないわけ。

 

と、なると、過去の栄光とか成功とかにしがみ付いていないで、

今までもこれからも柔軟に変化を恐れずにやって行かないといけない。

 

もっともっと10歳代、20歳の優秀なビジネスパーソンが、

イキイキと自分の持てるポテンシャルを発揮して、

活躍できる日本を創るし、

 

日本だけでなく。世界基準でビジネス展開をして行きます。

 

感謝を忘れず、初心を忘れず、

目の前の仕事t機会に最大限の尽力をして、

これからまた新たな常識や世界観を創って行きます^^

 

Simplishの事業軸は、

 

転職や就職、独立という人のライフタイムに関わる仕事領域を、

インターネットを利用して企業にも個人にも付加価値を提供して行くこと。

 

Simplishだけでは仕事が進まないし、

周りにいる多くの企業様や個人の皆さまへの感謝、関心、寛大の

気持ちをを胸に刻み、

 

これからもエネルギッシュに仕事します^^

 

Simplishが人材紹介でホライズン・コンサルティングと業務提携「人事」「法務」「経営企画」などの本社機能の人材紹介に特化

 

応援と声援お願いします^^

スモールビジネスの始め方。

スモールビジネス。

 

それは小資本で、少人数でビジネスを行う事を指します。

インターネット社会が全盛を極めている現代社会に於いて、

無いものが無い。という時代になりました。

 

一方で、飽和された時代に、インターネットがもたらした影響は絶大です。

 

インターネット上で情報取得ができるだけではなく、

車や本、洋服などを購入することができたり、

旅券を発行することも可能になりました。

今後もこのインターネットでの買い物の流れはスピード感を落とすことなく、

進むでしょう。

 

更に、インターネットで情報拡散をすることが可能になりました。

会社や組織などの大資本に頼らなくとも、

ファンや共感を集められれば、一気に認知をしてもらえるという様な時代です。

 

一個人がSNSやソーシャルを駆使して、

ものごとを広められる時代です。

 

そんな中、今の時代に何が求められているのか。

こういったことを真剣に考えなけばいけません。

 

リスクを取るとか、新しい環境にチャレンジします。とか、

そんな綺麗ごとではなく、世の中が求めていることに対して、

真摯に向き合うことが重要です。

 

今は、企業に属して企業に尽くしても、

いきなり人事異動が起きたり、会社の都合で環境が変わったりと、

非常に安定しない時代です。

 

安定しない時代、企業力よりも個人の発信力が求められている時代に於いて、

言えることは史上最多のチャンスがあるということです。

 

始めるなら、まずはスモールビジネスから始めることを勧めます。

これは、「負けがない」やり方です。

 

在庫を抱えず、多額の投資を必要とせず、ビジネスを始めるやり方です。

 

やりたいことや目指していることにもよりますが、

小さく始めて行くこと。小さく始めながらも大きく展開していくこと。

 

ここが非常に重要になって来ます。

 

ビジネスのやり方、考え方、リスクの取り方、ビジネスを創出した後に気を付けること。

こんなことを意識してビジネスを始めて行けば、

必ず目が出てチャンスを拾えて、

より自分の好きなビジネスを続けて行くことが出来ます。

 

スモールビジネスを考える。まずは、そこで軸を作り、

大きく展開して行く。こういう考え方を持てれば非常に強いと考えています。

 

では、具体的に何を始めれば良いのか??

 

そんなことを今後、発信して行きます。

3.11東北。

おはようございます。

今日は朝一から越谷っす。

結構栄えていますね^^

 

さて、今日で3.11から5年です。

当時は私は名古屋にいました。

外を歩いていて、結構大きな揺れを感じたのを覚えています。

 

それで、夜になってテレビを付けてみると、

なんと都心が悲惨な状態になっていました。

 

 

そして、東北は津波に。。。

 

多くの方の命が失われ、家族も失った方が多くいます。

 

そして、まだまだ避難所生活を強いられている方たちがいるということ。

 

自然の猛威を知らしめられる。

 

最初に現場に足を運んだ人たちは、どんな気持ちだったのでしょうか。

 

そして、家族や友人を失った人たちの気持ちは計り知れません。

 

改めて今に生きようと思うし、元気にやらないといけないな、と感じます。

 

 

忘れられない、3.11

宮古島 日本の離島の素晴らしさ。

今度、3月下旬に@宮古島に行くんですけれども、

宮古島って写真だけでしか見た事ないけど、

めちゃめちゃ綺麗だなって思いました。

 

宮古島

宮古島

 

沖縄本島は何回か行くし、行って来たんだけど、

宮古島はちょっと別格な気がします。

 

海外も10ヵ国くらい行ったけど、

最近は海外よりも日本の地方。

 

特に離島に鬼ハマっています。

 

日本にはまだまだ素敵な場所がたくさんあるから、

それを日本に、そして世界に誇れるようにして行きます^^

 

やっぱり日本人であって幸せだから、

日本人であることを誇れることをして行きます^^

 

I go to @ Miyakojima this time in the end of March,

Is that Miyakojima looked only with a photograph,

I thought when very beautiful.

Miyakojima

Okinawa Island went several times,

Miyakojima feels slightly special.

The foreign countries went to around ten countries, too,

Recently than foreign countries a district of Japan.

There is ogre in the remote Island in particular.

Because a lot of more wonderful places are in Japan,

^^ which can be proud of it to in Japan and The world

After all because it is a Japanese and is happy,

^^ where I can be proud of being a Japanese to

仕事のことについて、何でも答えます^^

仕事のことについて、何でも答えます。

就職活動のことについて、何でも答えます。

 

ライフスタイルを支える仕事に対して、

徹底的に向き合う事にしています。

Simplishという会社を通して、

 

「自己表現」「アイデンティティ」を築き上げます。

 

仕事。

 

仕事には如何様にも形態があるということを、

まずは意識して欲しいです。

20歳代はすごく貴重なタイミング。

20歳代で、

 

22歳で「新卒」。

26歳で「転職」。

29歳で「独立起業」しました。

 

23歳で年収600万円超えてました。

 

プレイヤーもマネージャーも経験しました。

 

なので、仕事への価値観はある程度出来上がっています。

 

だからこそ、言いたいのは、

 

20歳での決断とか経験ってすごく大切です。

 

安易なものでもない。それを発信して行きたいし、

もっともっと輝ける場を提供したいです。

 

ですし、もっともっと能力の使い方を共有して行きたいっていうのが、

本音です。

 

何を基準に、何を求めて仕事するのか。

 

仕事について深く考えよう^^

突き詰めよう^^

「奇跡の経営 一週間毎日が週末発想のススメ」 リカルド・セムラー、 岩元 貴久

奇跡の経営 一週間毎日が週末発想のススメ

2006/1/24

リカルド・セムラ―、岩元 貴久

この本はマジでお勧めします。

 

 

これは読んでおいた方が良いです。

かなり、直接的に訴求をかけています。

 

なので、著書の冒頭で、

訳者が読者に注意喚起をしています。

 

私は現状の本質的な著書だと思っています。

 

特に20歳代の優秀なキャリアパーソンに読んで頂きたいです^^

これからの至宝なので^^

 

そして、この動画も是非^^

 

(ほぼ)ルールなしで会社を経営する方法 リカルド・セムラ―