アメリカとテキサスについて。

ダラスでアメリカ不動産、見ていました。

ちょっと時間経ってしまいましたが、

 

ダラスで不動産見ていました。

 

1月上旬くらいです。

 

キャプチャ

 

信頼できる日本人不動産エージェントさんにも恵まれ、

最高の3日間でした。

 

アメリカの不動産を一言で言うと、

 

「デッカい!!」

 

これに尽きます。

 

ダラスやダラス北部のプレイノ、フリスコ、北米トヨタ本社が移転するあたりは、

 

3,000万円~5,000万円(250,000USD~450,000USDくらい)で、

 

映画に出て来るよな、

 

日本で言うと、

 

豪邸。

 

を購入することができます。

 

 

カリフォルニアやハワイは、かなり高値掴みな感じがしますね。

 

 

テキサス。特にダラスやダラスから北のエリアは、

 

まだまだ狙い目なのでは??

 

と、感じています。

 

 

そして、

 

やはり、

 

減価償却の部分。

 

これは日本よりもメリットが大きいです。

 

建物が8~9割償却できますので、

 

償却メリットは大きくて、

 

その分、課税所得を引き下げる事ができます。

 

不動産に関しては、

 

日本とアメリカは全くと言って良いほど、

 

文化が異なるので、

 

 

現地でも見て、日本でも情報を仕入れる。

 

そして、

 

信頼できるビジネスパーソンから購入することが最も賢明です。^^

 

 

毎回言っている事ですが、

 

 

銀行マンにもアマチュアはいるし、

 

金融マンにもアマチュアはいる。

 

そして、

 

不動産屋さんにもアマチュアは、残念ながら存在している、ということです。

 

プロフェッショナルと繋がり続けましょう。^^

テキサスに自動車とエネルギーと金融の視察に来てみた。

テキサス。

 

3ヶ月前には、ヒューストンでトランジットでしたが、

 

今回は、初の上陸です。

 

 

 

「経験コレクター」

 

になる。

 

そして、

 

人を変えて行くのは、

 

いつだって経験値。

 

 

しかも、成功経験よりも、

 

失敗経験の方が、人は実は成長ができるという持論があります。

 

 

さて、

 

テキサス。

 

 

首都はオースティンで、

 

州で最大都市はヒューストン。

 

トヨタのの北米本社が移転で注目されているダラス、フォートワース、プレイノ、フリスコ。

 

そして、年間1,000万人が訪れるサンアントニオ。

 

テキサス、そしてアメリカの独立を語るまでは外せないエリアです。

 

テキサスの魅力は何と言っても、

 

新エネルギーです。

 

シェールガスの採掘から、石油も採油量が中東に並ぶもしくは超えているかも。

 

で、自国で全てが賄えるという流石、アメリカの国力です。

 

 

初日は、ANA便で成田からヒューストンへ。

 

そして、そのままユナイテッド航空でサンアントニオへ。

 

明日は午後から、サンアントニオからダラスへ向かい、

 

3泊してからヒューストンで1泊します。

 

 

帰国は日本時間で、1/16(月)17時予定です。

 

 

 

サンアントニオ、リバーウォーク。

 

今の所、可能性を感じているのはやはり、

 

アメリカの自動車産業とIoTのコラボ。Google,Tesla Motors

 

エネルギー分野。Exxon Mobil

 

そして、不動産。

 

テキサスと言う土壌そのもの。

 

 

繰り返しになりますが、

 

エネルギーと自動車の産業革命的な話は、

 

近々ですね。たぶん。

【感謝。そして、進む。】2017年、Simplish.

明けましておめでとうございます。

2017年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

Simplishに関わる全ての方。

私と関わる全ての方。

 

皆さまとともに、2017年もハートで闘って行きます^^

 

改めて、来週はアメリカテキサス州、そして再来週は台湾と、

勿論、国内事業も同時並行で進めて行くというスケジュールです。

 

そして、1/6(金)夜は、創業来お世話になっている企業様のひとつ。

随一でイケているビジネスパーソンであり、

尊敬する、そしてともに闘う方とセッションでした。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

感謝。

 

その一言に尽きます。

 

そして、2017年をこうして迎えることができて最高に幸せです。

 

この気持ちを忘れず、常に初心に帰り、

凡事徹底です。

 

 

そして、そして、

 

今朝、父親と同じ電車でした。

父親は警視庁なので、泊まり晩という勤務があり、

24時間続けて仕事があります。

 

普通は、翌日は休みなのですが、

 

今朝は朝から出勤していました。

 

明日も出勤の様なので、かなりハード。

 

改めて思うことは、

 

そんな逞しい父親の息子なのだ、と。

 

大学まで出ることができたのも、全て父親のおかげだ、と。

 

まだまだ、自分は働き足りていない、と。

 

もっと、もっと、やれる、と。

 

勿論、母親も、そして妻も。

 

感謝です。

 

改めて、帰宅して、そんな事を考えました。

 

2017年も強いハートを持って、前に進みます。

 

 

サポーターの皆さん、Simplish応援宜しくお願いします。

 

Simplish株式会社

代表取締役社長

小川壮史

「フランチャイズ」という選択肢は、手段であり目的ではないという話。

これは、フランチャイズ本部さんにもフランチャイズ加盟検討者さんにも、

 

フランチャイズを紹介している方たちにも一貫して言えることなんですけれども、

 

タイトル通りで、

 

「フランチャイズ」という選択肢は、手段であり目的ではないという話。

 

なんですね。

 

 

フランチャイズ加盟検討者さんから聞かれる一番多い問い合わせは、

 

「どのフランチャイズ本部が加盟するなら良いんですか??」

「○○というフランチャイズ本部って大丈夫ですか??」

 

です。

 

そして、これが圧倒的です。

 

そして、その質問の答えは、結論から言うと、

 

ありません。

 

 

はっ??

 

って感じだと思うんですけど、

 

「ありません。」

 

実は、明確な解というのは無いんですよ。

 

 

では、どう説明できるかと言うと、

 

成功しているオーナーもいれば、花が咲かないオーナーもいるって話なんです。

 

それは、当然確率論で拡大されているフランチャイズ本部程、

 

十人十色。

 

それは、当然そうなので、

 

要は、うまく行っている人もいれば、うまく行っていない人もいるということです。

 

では、どういうフランチャイズ本部に加盟すれば良いんですか??

 

って話に戻るんですけど、

 

実際に話を聞いてみて、

 

「信頼」と「共感」

 

ができるフランチャイズ本部さんに加盟するのがベストです。

 

実は、解はそういう話で、

 

回りくどく説明する必要もない話で、

 

考える程、本質からずれて来るという話です。

 

解は、そういうことなので、考えても悩んでも時間の浪費ですので、

 

直接、話を聞いて回るということで解決されていくと考えています。

 

 

これは、補足ですが、

 

 

金融商品も投資も、

 

必ず資産運用が成功するという話はないと思います。

 

フランチャイズは、ある意味で投資的要素がかなり高い比重であります。

と、言うよりも、

 

フランチャイズは、

 

金融商品とも言えるでしょう。

 

これは、フランチャイズ加盟側にとっても、

 

フランチャイズ本部にとっても。

 

そして、投資的マインドが重視される局面もあります。

 

と、いうよりも、投資的マインドが非常に重要になって来ます。

 

ので、やはり投資の鉄則である、

 

安値でポジションを取って、

 

あとは、

 

自分の判断

 

で。

 

ということが、結局は解です。

 

そして、負けない。

必ず負けないというルールを守る。

 

ちなみに、

 

皆さんに「アグリー」されているステージでは、

まだまだその思考は甘いというのがひとつの考え方です。

 

 

周囲の人たちに、

 

「はっ??」

 

と言われる様な選択が、

 

実は、

 

最もレバレッジが効くのではないかという考え方もあります。

 

ジャッジメントして下さい^^

 

ご自身で。

 

Franchise concept. Chart with keywords and icons

Franchise concept. Chart with keywords and icons

 

This in the franchise headquarters to a franchise participation examination person,

Though it is to be able to say to people introducing a franchise throughout,

According to title,

A subject that the choice called “the home field” is means and is not a purpose.

It is what.

Most inquiries to be asked about by a franchise participation examination person,

“Which franchise headquarters is good if I join it?” ? 」

Is the franchise headquarters called “○○ all right? ? 」
And this is overwhelming.

And the answer to question judging from a conclusion,

There are none.

? ?

I think that it is って feeling,

“There are none”. 」

In fact, there is not the clear solution.

Then when I say how you can explain it,

If there is the succeeding owner, it is a story when there is the owner whom a flower does not bloom.

Franchise which naturally it is probability theory, and is extended,

So many men, so many opinions.

Because it seems to be natural,

The important thing is it means that there is the person who does not get along well if there is the person getting along well.

Then what kind of franchise headquarters should I join? ?

I return to a talk,

Really hear a story,

“Trust” and “sympathy”

But, it is the best to join the established franchise headquarters.

In fact, the solution is such a story,

By the story that is not necessary to be roundabout, and to explain,

It is a talk to deviate from essence so as to think.

Because, such being the case, the solution is waste of the time even if troubled even if I think,

I think that it is settled that direct turn around to hear a story.

This is supplementary,

As for the financial products as for the investment,

I think that there is not the story that asset use succeeds by all means.

In a sense the franchise is the specific gravity that an element of investing it is considerably high in.

Than I say ,

The franchise,

I may say the financial products.

This for the franchise participation side,

For the franchise headquarters.

And there is the situation that mind of investing it is made much of.

Mind of investing it becomes very important than it is said .

After all is an inviolable rule of the investment,

Take the position at a low price,

Afterward,

One’s judgment

is a solution after all.

And I do not lose.

I follow the rule that I do not yield to by all means.

By the way,

“It is ugly” for everybody and is stage,

It is one way of thinking to be more generous in the thought.

To neighboring people,

?” ? 」

The choice that と seems to be said,

In fact,

There is the way of thinking that leverage may work for most.

Please make judgment; ^^

In own.

 

 

小川壮史の自己紹介。

【1985】生を授かる(昭和60年)

【2005~2009】青山学院大学体育会サッカー部

【2009】ブライダルベンチャー(ブライダルコーディネーター)

【2012】ITベンチャー(新規事業責任者)

【2015】Simplish株式会社(代表取締役社長)

【2016】カラダ、ヤル(103kg→75kg)

【2018】アメリカテキサス、ヒューストン⇔東京で生活する

【2185】200歳まで生きる

埼玉県羽生市出身、B型。180cm,88kg.プレイスタイルは、オフェンシブ。青学大時代の呼び名は昼も夜も『ファール王子』。性格は、感情的な人格からロジカルに移行して、感情的に戻ったタイプです。アメリカが大好きです。

チャレンジという安易な言葉に踊らされないで、自分に合う情報を自分で取捨選択する。自分の意思で取捨選択する時代。モノではなく、情報が肝になる時代。インターネットはあくまでもツール。リアルを便利にするツールであって、リアルがなくなることはない。繰り返すが、ツール。

Simplishの主たる事業は、インターネット広告サービスとインターネット制作事業です。IT企業を立ち上げたのは、リアルがより必要だと感じているので、敢えてITを主たる事業として立ち上げました。

テレビやネット代理店の真の価値は、担当がクライアント企業に付与する人的、知識情報的、継続的な付加価値。

アメリカから学べることは3つ。

①Internet,インターネット

(Google,Facebook,MicroSoft,Amazon…)

②Finance,金融

(ゴールドマンサックス、モルガンスタンレー、メットライフ…)

③Franchise,フランチャイズ

(マクドナルド、ケンタッキー、エニタイムフィットネス…)

共通項は、全て「情報知識を世界レベルで拡散する仕組み」

アインシュタインが提唱する複利の仕組み。

アインシュタインが世紀の発見と言った「複利」

情報知識の複利。

もっと言うと、

情報の複利による、幸せの複利を生み出す。

これからの日本に求められることは、2つ。

①モノではなく、情報を活用して本当の意味で欧米先進国に近づくこと。

②飽和時代の中で幸せを取捨選択すること。

以上です。

DMMさんのFX投資、良いですね。アメリカから学べる3つのこと。

DMMさんのFX投資です。

 

FXで外貨の勉強をするのも、世の中の構造を把握するのもあり。

 

【公式HP】DMMさんのFX投資。

 

 

 

 

 

 

アメリカから学べることは3つ。

 

①インターネット

②金融ファイナンス

③フランチャイズ

 

全て「知識」です。そして、世界です。

 

 

It is FX investment of DMM.

There is that it grasps structure in the world to study the foreign currency in FX.
[formal HP] FX investment of DMM.
Three that I can learn from the United States.

①The Internet

②Finance finance

③Franchise

“It is all knowledge”. And it is the world.

テキサスに注目している理由は、エネルギーと宇宙。ダルビッシュ有。

アメリカのテキサス州にいま、目を付けています。

目を付けているというのは、注目をしているということです。

 

11月に控えた米大統領選で、共和党のドナルド・トランプ氏が、

指名候補を獲得して、民主党のクリントン氏との一騎打ちが予想されています。

 

世界経済を見ても、米ドルの持つ権威はかつてのその強さを失っている様です。

そんな中、ドナルド・トランプ氏の台頭ですから、

全米が湧くのもおかしくありません。

 

アメリカも日本のそうですが、かつて繁栄を極めた国家が、

次々に新興国にシェアを取られて行きます。

 

常に改革。常に多様性を受け入れながら、

多様性を活かして、改革。自己革新をしていかなければ、

国家単位でも盛衰が変わるのだから、

個人単位では、もっともっと革新していかなくてはいけない、

と思います。

 

テキサス州は、全米でも第二の州土面積を誇り、

かつヒューストンやダラス、サンアントニオ、

テキサスレンジャーズの本拠地である、

グローブライフ・パーク・イン・アーリントン。アーリントン。

などの都市があります。

 

NASAやSpaceXなどの宇宙工学やその関連する企業や、

TOYOTAもテキサスのダラス北部のプレイノに本社を移転しました。

 

そして、エネルギー分野と輸出分野でもテキサスはいま、注目されています。

不動産と移住の関係も深く根付いており、

更にアメリカ各地や南米などへのハブ的都市になっており、

今後更に成長が期待されているアメリカの州です。

 

テキサス、ヒューストン

 

I have my eyes on Texas, America now.

It means that what I have my eyes on pays attention.

Mr. Donald cards republican by the U.S. presidential election that I had in November,

I get a nomination candidate, and single combat with Clinton of the Democratic Party is expected.

The authority to have of the U.S. dollar seems to lose the former strength even if I watch the world economy.

Meanwhile, because it is rise of Mr. Donald cards,

It is not strange that the United States springs out.

In the United States the Japanese nation which was so, but was ever full of prosperity,

A share is taken in sequence by the rising nation.

I always reform it. While always receiving variety,

I make use of variety and reform it. I must do self-innovation,

Because ups and downs changes by the national unit,

By the personal unit, you must make innovation more and yet more,

I think of .

Texas is proud of the second state soil area in the United States,

Winning Houston and Dallas, San Antonio,

It is a stronghold of Texas Rangers,

Glove life park in Arlington. Arlington.

There is city.

Astronautical engineering such as NASA or SpaceX and the associated company,

Toyota moved the head office to pre-Ino of Texas in northern Dallas, too.

And Texas attracts attention now in the field of energy and the field of export.

Real estate and the relations of the emigration root deeply, too,

Furthermore, it becomes the city of the hub to American each place or South America,

It will be the American state where growth is expected of more in future.