About Japan

佐賀県唐津市「竹屋」(うなぎ)、「つく田」(寿司)人気店です。川崎宗則さん御用達。

先日の東京FMで、

 

川崎宗則さん。通称ムネリンが言っていた、

 

「唐津の美味しいウナギ屋さん」

 

行って来ました^^

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

川崎宗則さんの奥さんの実家が唐津の様で、

 

毎年、きっちりオフシーズンには唐津に顔を出すみたいですね。

 

素晴らしい。

 

そして、店主さんと女将さんの対応も素晴らしかったです。

 

福岡博多に行く際には、唐津まで足を伸ばすと良いかもしれません。

 

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

 

博多市内から、空港線、直通唐津線で1時間ちょっとくらいです。

 

海岸沿いの景色は、こんな感じです。

 

 

そして、

 

ミシュラン寿司の名店、

 

「つく田」

 

さんです。

 

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

 

美味しかったです。

 

唐津なら、

 

お鮨は「つく田」

唐津「つく田」お寿司

 

うなぎは「竹屋」

唐津「竹屋」うなぎ

 

でしょう。

 

福岡博多から行く価値、あります。

 

In Tokyo FM of the other day,

Munenori Kawasaki. Popular name Mune-Lin said,

“Delicious eel person of Karatsu”

^^ which went

The parents’ house of the Mrs. Munenori Kawasaki is like Karatsu,

I seem to come to Karatsu every year in just off-season.

Splendid.

And the correspondence of a storekeeper and a proprietress was splendid, too.

When you go to Fukuoka Hakata, you should get out a foot to Karatsu.
From the Hakata city, it is just a little over one hour in airport line, direct Karatsu line.

The scenery along the shore is such a feeling.

And,

Well-known store of the Michelin sushi,

“The field which is turned on”
It was delicious.

Karatsu,

The sushi “Tsukuta”
The eel “Takeya”

There is value to reach from Fukuoka Hakata.

 

三宅洋平さん、選挙演説面白いし話わかり易いし、LINEも便利。

You tube 50万回再生。

 

三宅洋平さん高円寺演説

インターネットの選挙活動が注目されて、

三宅洋平さんから学べることはあるし、

政治界には新しい風。

 

三宅洋平LINE

==

俺たちがUNITするのを恐れる人がいる。

やれ、髪切れ、髭剃れ、靴はけ、服着ろ。

 

頭丸めて、ひげ剃って、靴履いて、スーツ着たら。

俺、だれ??

==

 

このあたりは、マジでインパクト強かった。

 

詳しい話している内容は、↑のYou tube観て下さい。

 

何が言いたいかというと、

 

すごーっく多様な社会の可能性を感じるし、

色々な人がいるから面白いですね^^

 

色々な人がいて、良いんじゃないですか??^^

ソウル、江南(カンナム)行って来ます^^

@成田第一ターミナル南ウィングスタバいます。

今朝も最高の一日ですね。

1泊2日で、日頃から大変お世話になっている方と、

ソウル。カンナムに行って来ます。

韓国と言うか、ソウル。

ソウルはエネルギッシュ。

たくさん、情熱、貰ってきます。

アジアの時代と言われて久しい。

韓国はいま、就職難と言われています。

サムスンやヒュンダイなど。大手企業に行けなかったら、

一生の所得が決まってしまうと言われているほど。

日本人の競争力も試されて来ますね。

こんなに近い国だからこそ、もっと相互交流したり、

お互いに刺激求めあえれば良いな。

これから、21世紀が楽しみで、ワクワクで仕方ない。

今回は、人材の仕事です。

いや、本当楽しみ。ワクワク、ワクワク。

自分の市場価値を把握しておくということ。

転職活動をするとき。独立をするとき。

仕事で何か新しい環境を視野に入れるとき。

やるべきことは、

自分の市場価値を把握しておく

ということ。

転職するから、転職活動をするのではない。

独立するから、独立準備をするのではない。

やっぱり、常に転職なら転職。

独立なら独立を意識することが重要だと思っています。

転職のときに、転職活動しているより、

その前段階から準備できたり、自分の市場価値を把握していれば、

最善のタイミングで最高の意思決定ができます。

少なくとも、私が見る限り、デキる人は、そうしています。

時間が資産。経験も資産。

キャプチャ

環境が人を創る。情熱大陸・山川咲さん観て改めて感じたこと。

環境が人を創るって、考えています。

 

むしろ、環境でしか人間変われないんじゃないかって考えています。

 

他人は変えられないけど、

自分は変われる。

 

そう考えて、会社経営させて頂いております。

 

最近の時事ネタで行くと、情熱大陸にクレイジーウェディングの山川咲さんが出演されていました。

 

印象は、

 

めちゃめちゃ笑顔。

 

笑顔って、才能だと思っています。笑顔って努力。笑顔って、価値。

 

キャプチャ

 

山川咲さん

1983年東京都生まれ。元フジテレビアナウンサーの父(山川建夫)の退職に伴い、2歳の時に日本一周ワゴンカーの旅へ。1年間のワゴンカー暮らしの後、千葉で田舎生活を送る。大学卒業後ベンチャー系の人材コンサル会社に5年間勤務。退職の後単身オーストラリアへ旅し、帰国後に業界経験ゼロからオリジナルウェディングのブランド「CRAZY WEDDING」を起業。趣味は「泣く事」という程とにかく涙もろい性格の32歳。

幼少期にちょっと変わった経験されています。

こういうことなんだと思う。

住む場所を変える。

仕事を変える。

付き合う人を変える。

変わりたい時、何か満たされない時は、

変わることをお勧めしています。

そして、変わった瞬間。

何かを捨てる事が出来たとき、初めて次の新しいものを手に入れる準備ができるのだと思います。

どんどん変わって、変わることを恐れないで、

前進して行きましょう^^

変わらない為に、変わり続けよう。

自分が変わろう。

I think that environment makes a person.

Rather I think that a human being may change only in environment.

Another person is not changed,

Oneself can change.

I think so and make corporate management.

It was appeared in the passion continent Saki Yamakawa of the crazy wedding when I went with the recent current events material.

The impression,

An unreasonable smile.

I think that a smile is talent. A smile makes an effort. A smile is value.

Capture

Saki Yamakawa

It was born in Tokyo for 1,983 years. With resignation of father (Takeo Yamakawa) of the announcer at former Fuji TV at the age of 2 years old to a trip of the Japanese one round wagon Carr. After a one-year wagon car living, I send provincial life in Chiba. I work after graduation from university in the talented person consultant company pro-venture for five years. Go on a trip after resignation alone to Australia; is a company in brand “CRAZY WEDDING” of the wedding original after return home from industry experience zero. 32 years old of the character that, anyway, the hobby is easily moved to tears so as to say that “I cry.”

It is had a slightly strange experience for the childhood period.

I think that it is such a thing.

I change a place to live in.

I change work.

I change a person going together.

When when I want to change, it is not met what it is,

I recommend that I change.

And a strange moment.

When I was able to throw something away, I think that I am ready to obtain the next new thing for the first time.

I change steadily, and do not be afraid that you change,

Advance; and line ^^

Because I do not change, I will continue changing.

Oneself will change.

2017年以降、どういう人が選ばれるのか??

そもそも、どういう人が選ばれるのでしょうか??

 

それは、結論。

 

「気持ち良い人」

 

です。

 

では、気持ち良い人とは、どんな人でしょうか??

 

生活をしていると、嫌だなーと思うこととか、

この人、どうして○○なんだろうとネガティブにに思うことがあると思います。

 

その逆。

 

あの人、どうしてこんなに愛想が良いのだろう。

どうして、こんなに人間関係上手いんだろう。

どうして、こんなに周りから愛されるんだろう。

 

そういうことです。

つまりは、

 

見た目も気持ちよくて、話しても気持ちよくて、

周りの人に対しても気持ちが良い。

 

ぶっちゃけて話すと、だいたい見た目が気持ち良いかどうかみたいな話が大きいです。

と、なると、今でこそ話題のダイエットとかアンチエイジングレベルでの話ではなくて、

 

そもそも、どう見た目を気持ちよくするか。

 

で、印象が変わると言うことは、評価が変わるということなので、

評価が変わるということは、付き合うコミュニティが変わり、

付き合うコミュニティが変われば、運命すら変わるのでは??

 

という話です^^

 

まとめると、

2017年以降、どういう人が選ばれるのか??

 

ということをビジュアルで表現すると、こういうことです。

 

キャプチャ

 

全身全霊の笑顔と、笑顔の使い分け。

声のトーン、速さ。

 

ここ重要です。

 

In the first place what kind of person will be chosen? ?

It concludes it.

“Comfortable person”

Then what kind of person is a comfortable person? ?

With thinking that I live that unpleasant,

I think that I may think that it will be this person, ○○ which are why to boil a negative.

The reverse.

That person will be so amiable why.

Human relations will be so good why.

It will be loved so much why from the circumference.

It is such a thing.

In other words,

The appearance is comfortable, too and is comfortable even if I talk and,

It is comfortable for a person of the circumferences.

When I speak frankly and talk, the story that appearances are almost comfortable is big.

When と becomes, it is not the diet of the topic or the story at the anti-aging level in now and,

In the first place how do you make an appearance comfortable?

Well, because it is that an evaluation changes to say that an impression changes,

As for an evaluation changing, community going together changes,

If community going together changes, even fate changes? ?

which is a talk

When I gather it up,

After 2017, what kind of person is chosen? ?

It is such a thing when I express it by visual.

Capture

The use of an all energy smile and the smile.

The tone of the voice, the speed.

Here is important.

DMMさんのFX投資、良いですね。アメリカから学べる3つのこと。

DMMさんのFX投資です。

 

FXで外貨の勉強をするのも、世の中の構造を把握するのもあり。

 

【公式HP】DMMさんのFX投資。

 

 

 

 

 

 

アメリカから学べることは3つ。

 

①インターネット

②金融ファイナンス

③フランチャイズ

 

全て「知識」です。そして、世界です。

 

 

It is FX investment of DMM.

There is that it grasps structure in the world to study the foreign currency in FX.
[formal HP] FX investment of DMM.
Three that I can learn from the United States.

①The Internet

②Finance finance

③Franchise

“It is all knowledge”. And it is the world.

出雲・松江の旅。

今回の出雲、松江の旅は、とーっても有意義でした^^

 

米子鬼太郎空港から、入って。

足立美術館に。

 

足立美術館

 

その他にも、名所を周り。

 

今回は、米寿を迎えたお爺ちゃんに会いに嫁と行って来たのが目的です。

 

88歳を迎えたお爺ちゃん。

「人は必ず死を迎えるとういうこと」

 

これはネガティブでもなく、「死」について意識することを、意識することの重要性に気付きます。

意識することを、意識するということ。

 

50,60歳になってから、自分のやりたいことをやろうとしても、

なかなか気力も湧かないし、

人が最期に意識することは、

 

「やりたいことをやったか」ということです。

 

これから、高齢化も早まり、どんどん高齢化して行く。

 

要するに「死」を迎える人が増えて行くと言うことです。

 

そこに対して、向き合って行きたいし、

自分のライフタイムをしっかりと作って行きたいですね。

 

たくさんの景色と美味しいごはん。温泉。

それ以上に、改めて時間の流れと人の生きる様についてを、

今回の出雲・松江の旅では感じました。

 

今日から、今から。

自分のやれることをしっかりとやって行く。

そして、継続。

 

また、出雲にも松江にも行きます。

 

 

where this Izumo, trip to Matsue were very meaningful justice

Enter at the Yonago Kitaro Airport.

In Adachi Museum.
In addition, I go round the famous places.

It is a purpose to have gone to meet the grandfather who reached the eighty-eighth birthday this time with a bride.

The grandfather who reached 88 years old.

“Saying that I ask that the person reach death by all means”

This is not negative and notices the importance of being aware of being conscious about “death”.

Being aware of being conscious.

Even if I am going to do one’s thing that I want to do after it was 50,60 year,

The willpower does not readily spring out, too and,

A person being conscious in last moments,

“I did that I want to do it”, or it means.

The aging is hasty, too and ages steadily from now on.

In brief, it is to say that people reaching “death” increase.

For there, I want to face each other and,

I want to make one’s life thyme well.

Much scenery and delicious rice. A hot spring.

So that a flow and the person of the time live some other time further;

I found it in This Izumo, trip to Matsue.

From today now.

I do one’s thing that I can do well.

and it continues.

In addition, I go to both Izumo and Matsue.

テキサスに注目している理由は、エネルギーと宇宙。ダルビッシュ有。

アメリカのテキサス州にいま、目を付けています。

目を付けているというのは、注目をしているということです。

 

11月に控えた米大統領選で、共和党のドナルド・トランプ氏が、

指名候補を獲得して、民主党のクリントン氏との一騎打ちが予想されています。

 

世界経済を見ても、米ドルの持つ権威はかつてのその強さを失っている様です。

そんな中、ドナルド・トランプ氏の台頭ですから、

全米が湧くのもおかしくありません。

 

アメリカも日本のそうですが、かつて繁栄を極めた国家が、

次々に新興国にシェアを取られて行きます。

 

常に改革。常に多様性を受け入れながら、

多様性を活かして、改革。自己革新をしていかなければ、

国家単位でも盛衰が変わるのだから、

個人単位では、もっともっと革新していかなくてはいけない、

と思います。

 

テキサス州は、全米でも第二の州土面積を誇り、

かつヒューストンやダラス、サンアントニオ、

テキサスレンジャーズの本拠地である、

グローブライフ・パーク・イン・アーリントン。アーリントン。

などの都市があります。

 

NASAやSpaceXなどの宇宙工学やその関連する企業や、

TOYOTAもテキサスのダラス北部のプレイノに本社を移転しました。

 

そして、エネルギー分野と輸出分野でもテキサスはいま、注目されています。

不動産と移住の関係も深く根付いており、

更にアメリカ各地や南米などへのハブ的都市になっており、

今後更に成長が期待されているアメリカの州です。

 

テキサス、ヒューストン

 

I have my eyes on Texas, America now.

It means that what I have my eyes on pays attention.

Mr. Donald cards republican by the U.S. presidential election that I had in November,

I get a nomination candidate, and single combat with Clinton of the Democratic Party is expected.

The authority to have of the U.S. dollar seems to lose the former strength even if I watch the world economy.

Meanwhile, because it is rise of Mr. Donald cards,

It is not strange that the United States springs out.

In the United States the Japanese nation which was so, but was ever full of prosperity,

A share is taken in sequence by the rising nation.

I always reform it. While always receiving variety,

I make use of variety and reform it. I must do self-innovation,

Because ups and downs changes by the national unit,

By the personal unit, you must make innovation more and yet more,

I think of .

Texas is proud of the second state soil area in the United States,

Winning Houston and Dallas, San Antonio,

It is a stronghold of Texas Rangers,

Glove life park in Arlington. Arlington.

There is city.

Astronautical engineering such as NASA or SpaceX and the associated company,

Toyota moved the head office to pre-Ino of Texas in northern Dallas, too.

And Texas attracts attention now in the field of energy and the field of export.

Real estate and the relations of the emigration root deeply, too,

Furthermore, it becomes the city of the hub to American each place or South America,

It will be the American state where growth is expected of more in future.