「たこ焼き」って進化している。たこ焼き屋のフランチャイズ加盟。

たこ焼き屋のフランチャイズ加盟をいま、

本格的に検討始めています。

 

縁あって、ある会社さんと話しが少しだけ進んでいる段階で、

ブログにはオープンにして行こうと思います。

 

たこ焼きって、ロマン。

たこ焼きって、美味しい。ちょっと普通のたこ焼きとも違うし、

バリエーションの質が高い。

関東風で仕上がっているのかな。

 

非常に面白い、たこ焼き屋です。

 

都内のB級立地で商売を考えていて、

駅近でやりたいってのが強くあります。

 

飲食での実業の実績も付けて、2016年は更に飛躍して行く。

インターネットと飲食の実績を引っ提げて、

必ずアメリカにチャレンジしに行く。

 

その為には、目の前の仕事ひとつひとつを丁寧に納品させて頂くことが重要です。

飲食店は割と失敗する確率が高いと言われている。

 

その中で、たこ焼き屋を選んだ理由と言うのは、

やはり「昔からあるから」です。

 

他にも、そばとかで迷ったんだけど、たこ焼きで絞りました。

 

あとは、人財活用も非常識に捻った、エッジの効いた感じで考えています。

 

メニューも王道商品を軸に、しっかりと利幅を確保するメニューと、

サービスメニューのバランス。

 

あとは、しっかりとお客様の口と感性を満足させることに対して、

徹底追及します^^

 

たこ焼き屋オープンまでは、早ければ早いほど良いけど、

 

じっくりと、

 

肝となる物件とキーマン人財の確保を進めながら、楽しみながら。

 

たこ焼き屋を本格的に創り上げて行きます^^

名前とかも決めていかないと^^

 

たこ焼き屋フランチャイズを検討しているSimplishという東京の会社で、社長は小川壮史

たこ焼き屋フランチャイズを検討しているSimplishという東京の会社で、社長は小川壮史

 

このブログで、進捗とか更新して行きますね^^

はてなブログProで、Simplish社長ブログを開設しました^^

はてなブログProで、Simplish社長ブログを開設しました^^

 

これは、もっともっとインターネットを通じて、

意思を発信して行きたいという事と、

共感して頂ける方に価値を感じて欲しいという想いです。

そして、若手。特に若い人に頑張って頂きたい為に、

自分も努力を続ける。

 

私が小さい頃から思い描いていた、

「イケてる大人」になるために、

自らが自らの意思で意思決定をしていける人財を育てるということ。

 

そんな「夢」を持った人に溢れる世の中にする。

 

綺麗ごとかもしれないけど、

私が、そうであったように、

「夢」にときめいて、輝き続けましょう^^

 

なので、これからは、

 

Simplish社長として、

 

Facebook、フランチャイズパーク、アメブロ、Twitter、

Instagram、はてなブログPro。

 

このSNSとか、Webサービスで情報共有して行きます。

 

はてなブログPro Simplish社長ブログ

大卒社員の3割が3年で退社、「最近の若者は我慢がない」は本当か?

厚生労働省が大卒の3割が3年で会社を辞めてしまうという調査結果を発表しました。

 

これを、どう受け取るかは千差万別だと思いますが、

 

やはりあるのは、

 

「3年で辞めると、根性がない」

 

と俗に言われること。これは保守的な性分の人には多く当てはまりそうですね。

 

私はむしろ、逆だと思っています。

 

それは何故かと言うと、外部環境や世の中が変わるからです。

変わるからこそ、自分の環境も変え続けるべきなのかな、と考えています。

 

学生を過ごして、これから新卒で入社する人は特にそういう考えを持つことが重要で、

チャレンジ。自分のやりたいこと、好きなこと。

チャレンジしてみたい業界に積極的にチャレンジして欲しいと思います。

 

そして、そのチャレンジを許してくれる環境を選ぶことを勧めます。

学べることがあれば続ければ良いし、

学べることがなくなったり、チャレンジしたくなれば、環境を変えれば良い。

 

それが、どんな選択肢であっても良いと思います。

転職や独立、起業。

 

何が正解かわからない時代に於いて、

正解を自分で作って行く勇気が必要だと思うし、

そんな人財がこれから大いに受け入れられるのではないでしょうか??^^

 

Simplish株式会社では、

 

ブライダル業界をはじめ、リクルートさんやサイバーエージェントさん、電通さん、博報堂さんなど。

国内名だたる大手企業さんとのコネクションを保有しているので、

余すことなく就職や転職の相談も受けることができます。

勿論、独立起業、自身でビジネス保有することに対しても相談OKです^^

 

大卒社員の3割が3年で退社、「最近の若者は我慢がない」は本当か?

 

 

ライティングとかWebの制作とか企画の評価

当社Simplishでは、現在300社くらいのクライアント様と、

パートナー様、紹介企業様などの関わりがあります。

 

その中のひとつで、いま、HR領域を本格的に攻めていて、

HR=Human Resource

要するに、人財とか採用の世界です。

 

国内でも大手の会社様ともガッツリとお付き合いさせて頂いています。

 

制作関連や提案の領域の仕事もやらせて頂いている中で、

とても人財事業の社会意義と、必要性を感じています。

 

12月の仕事評価はMAXの「5」

ランサーズさんキャプチャ

 

仕事をしている中で、クライアント様にご満足頂けるということが、

一番嬉しい瞬間です。

 

これからも、HR領域でもより高いパフォーマンスを発揮できるように、

地道に緻密に大胆に企画、実行して行きます^^

 

Simplishでは、インターネットに関わることすべてをこなせます。

そして、その仕事パフォーマンスは必ず御納得、感動の行く領域で、

納品させて頂きます。

 

いや、本当にHR領域の人財活動で能力を発揮できたら、

素晴らしい会社になる。

新卒向けのサービスと、20歳代での転職、

30歳での管理職ポストの用意。

女性のキャリアアップ、エンジニアやディレクターの獲得サポート。

この辺りが非常に面白い分野ですね。

 

Webユーザーの行動は変わって来ています。

Webユーザーの動向は変わってきている事に気付き、

行動している企業や人財は少ない様に思います。

 

世の中が進化しているのだから、法人は更に進化しなければいけません。

 

最近、採用や新卒のWebプロモーションや実務をやらせて頂いているので、

学生さんや主婦の方や、転職希望者の20代後半~30歳過ぎくらいの方から、

ビジネスの相談を受けることが多くなりました。

 

その中でも、増えてきたのが、メールではなく、お手紙。

ハガキや文書と言う形で、皆さんから色々な想いを伝えて頂けています^^

 

有難うございます^^

 

 

先日、当社が拡散しているWeb記事のひとつを拾い上げて頂き、

その送られて来た文書を紹介します。

 

IMG_2387

 

本質を感じて頂き、嬉しいですね^^

 

今回、思う事は、やはりWebの発信力を信じ続けるべきであるということ。

そして、このインターネットの世界というのは、

店舗商売とか物品売買と違って、

目に見えづらく、価値は情報やノウハウにある。

 

インバウンドの成果を感じることで、

そのインターネットの可能性と価値を感じることが、

重要になってきます。

 

 

今後も、更に世の中に対して付加価値を提供し続けられるように、

精進して参ります。

 

Simplish株式会社はインターネットに関わることで、できないことは存在しません。

サーバー構築や、ツール開発から制作、プロモーション、自社メディア開発。

売れないメディアを、売れる様にする。サイト売買、M&Aんどなど。

その全ての業務を請け負うことが可能です。

そして、その専門性はどの企業よりも高いです。

 

それは、何故かと言うと、

 

 

 

 

 

 

今度書きます^^

インターネットの可能性を真摯に信じられる人。

言わずとも、今、インターネット産業は史上最多の規模にまで成長し、

テレビ市場に追いつく勢いで、まだまだ成長しています。

 

2014年には日本の広告費が6兆円超えを記録して、

インタ―ネット広告シェアが1兆円超えを記録した年でもあります。

 

そして、その後もインターネット広告市場は右肩上がりで市場を広げています。

電通報・日本の広告費

各社、インターネットでのプロモーションに注力しています。

ひとつ、明らかなことは、従来の資本力があって、予算が多く取れる企業がブランディングと、

顧客獲得が保証される時代は終焉しました。

 

いま、どうなっているか言うと、

予算の少ない、資本のない会社が、成果を出すことができる環境にあります。

 

これは何故かと言うと、ひとつに「テレビ広告や雑誌広告」などの準広告と呼ばれる広告媒体からの、

費用対効果や成果が見込みづらくなり、それにとって代わり、

インターネットの方が効率的に顧客を囲い込める傾向にあるからだと考えています。

どういう事かと言うと、

 

いままでは1億円の広告費をかけなければできなかったプロモーションが、

今は1,000万円で同じ成果を狙う。もしくは、それ以上の成果を狙う事が可能だからです。

そして、その可能性を信じられる人とは、

「インターネットで顧客を囲い込んだ経験がある」

ということが非常に重要です。

 

どういう事かと言うと、例えば、

自社メディアと自分でフレームワークから作成して、

ブランディングと広告戦略を考え、制作ディレクションを取り、

実際に成果を出すと、一連の流れと、

顧客獲得をしたときに、

「インターネットの凄さ」を実感します。

インターネットですから、365日24時間、見込み客を連れて来てくれます。

 

この、「自分の考えた施策で、成果を挙げたことがある人」

 

ということが、インターネットの世界では非常に重要です。

 

そして、一番あってはいけないことは、

実施チャレンジもしていないのに、決めつけで施策を行わない事です。

 

インターネットはテレビや雑誌などと比べて、安価にメニューを開始できる特徴があります。

最高か最速でしかユーザーの囲い込みが困難なインターネットの世界で、

何もやらないことが一番のリスクであることを肝に銘じて頂き、

自社のプロダクト開発を行って頂ければ結果は高い確率で見込めるのではないでしょうか??

成長市場の広告市場ですから、

チャレンジした分だけ、リターンが返る確率は極めて高いと考えています^^

 

インターネットの世界では、仮説が非常に大切になって来ますが、

仮説さえも良い意味で裏切る、ユーザーの期待を超える満足を提供する考え方。

 

こういった施策の方向性が、それぞれの業界のリーディングカンパニーや、

業界維新して行く企業には大切になって来ますね。

2016年、可能性しかない。ということです。

考えて考えて実行したサービスが、まずは目に見える形で結果を出してきます。

ロードバイクはじめました^^

こないだから、ロードバイク始めています^^

 

IMG_2272

感想としては、めちゃめちゃ良いです^^

車で行っていたところをロードで。

そんな感じで気軽に使っています。

朝、起きて10kmくらい3o分くらいで漕げるので、気分転換とリラックスを込めて、

 

毎朝、漕いでます^^

脳活性化にもつながるし、すごーくお勧めです。

ヨーロッパだと、サッカーの次にロードバイク人口が多いと聞きました。

ドイツでは、ロードバイク専用のアウトバーンみたいな高速道路があるみたいです、

ツールドフランスは、だいたい聞いたことがあるくらい、有名なイベントですね^^

とにかく、

自問自答できるツール。自分の弱さも可能性も、裸で向き合える時間。

人間が生み出せる最大の推進スピード。

 

==

which a road motorcycle begins because I do not come

which is very good for an impression

It is a lord when I go by car.

I use it for such a feeling willingly.

Because is up in the morning, and can row 10km in 3o; with a change and relaxation,

which I row every morning

It leads to brain activation and it is great and is recommended.

When it was Europe, I heard that there was much road motorcycle population next to soccer.

In Germany, there seems to be the expressway such as the autobahn for exclusive use of the road motorcycle,

Generally have heard it, and Tour de France sulks by a famous event; ^^

Anyway,

The tool which can talk to itself. The time when both one’s weakness and the possibility can face each other in nude.

The biggest promotion speed to be able to produce human beings.

どのような人財が求められているのか??

では、どのような人財が求められているのか??

ということについて触れます。

これは、結論から言うと、

「喋れて、気持ち良いやつ」

です。

とにかく、気持ち良いか、どうか。とても大切で、

その「気持ち良さ」というのは個人で差があるんですけど、

基本的には、

「喋れて気持ち良いやつ」

エンジニアでも、クリエイターでも、営業マンでもセールスでも、販売員でも全部、そう。

社内と社外も同じです。特に大学生なんかは、

これから就職をしていくと思うんだけど、細かいことは特になくて、

「喋れて気持ち良いやつ」

が、自分の希望する企業との縁が生まれるだろうし、

その先にあるやりがいや報酬をいうものを手に入れられると考えています。

逆に言うと、

「喋れないし、気持ち悪いやつ」

は、要注意です。

てか、これは人間関係の話だから、結局は人間関係での話を言っているだけです^^

 

==

Then what kind of person fortune is found? ?

Then touches it.

This judging from a conclusion,

And “I can talk comfortable guy”
Anyway, it is comfortable, or how about? Very important,

There is a difference in the “comfortableness” in individuals,

Basically,

“The guy who I can talk, and is comfortable”

In an engineer and a creator and a salesman and the sales, even a salesperson all complies.

The outside a company building is the same as an office, too. A university student in particular,

There is not the careful thing particularly from now on though I think that I find a job and,

“The guy who I can talk, and is comfortable”

But, the rim with one’s company to hope for will be created and,

I think that I can obtain a thing saying worth doing and a reward in there.

Conversely,

And “I cannot talk unpleasant guy”

is to watch out.

which only says the story in human relations because , this are stories of human relations after all.

「仕事」と「人」のテーマでホンネベースで綴ります。

Simplish株式会社 代表取締役社長 小川壮史です。

私のキャリアと会社設立の経緯、そして、やっている事業内容や今後の指針を踏まえ、これからWEBでブログという形でバンバン発信して行きます。

表題にもある通り、「仕事」と「人」

 

これには、密接な関係があります。

 

仕事の数だけ、人がある。人の数だけ、仕事がある。

仕事とは何なのか。何故、仕事をするのか。仕事の本質って、なんだろう。っていうことを発信します。

このブログを通して、何かにチャレンジしてもらえるのであれば、嬉しいですし、当社も「仕事「人」に関わる事業をインターネットを通じて価値あるものとして提供できる努力を行っていきます。