1920年代のドイツのインフレーションから世界大戦。It is the World War from inflation of the 1920s in Germany.

1914-1918。

 

人類史上初めて、近代兵器のぶつかり合いが起きた。

 

産業革命が17世紀にイギリスで興じ、

 

人類が蓄積した技術の一部が、戦争と言う形で地球上に再現された。

 

 

1919年、ドイツの敗戦という形で終焉した。

 

そして、

 

1919年、ヴェルサイユ条約が締結された。

 

 

その後、パリ講和会議で戦争賠償がドイツに求められた。

 

内容は、

 

フランスは自国の損害を1320億金マルクに達すると算出しており、フランス一国で1110億金マルクを請求し、ドイツが120億金マルクを42年間支払い続ける案を提出している。しかしイギリス側はドイツにその能力がないと反論している[24]。対独融和的なイギリスと対独強硬であるフランスの意見は対立し、協議は難航した1920年6月21日のブーローニュ会議では2690億金マルクという総額が暫定的に定められ、7月のスパ会議では賠償金配分がフランス52%、イギリス22%、イタリア10%、ベルギー8%、日本0.75%、ポルトガル0.75%であるとなり、残りの6.5%はユーゴスラビア、ルーマニア、ギリシャを含めた協定非署名国のため留保すると定められた[25]。11月にはドイツが賠償支払いを履行しない場合にはルール地方またはドイツ全土の占領が定められた。

 

 

要は、お金と、履行しなかったら土地もらうよって話。

 

 

特に、先陣切って賠償求めたのが、

 

 

フランス。

 

 

そして、ドイツは賠償金がとうとう支払えなくなった。

 

 

ルール地方が、割譲された。

 

 

そして、ドイツは国内に紙幣が足りなくなったので、

 

 

紙幣を大量に刷った。

 

 

これが、ハイパーインフレーション。

 

要は、

 

 

お金をたくさん出回らせたから、物価が上がった。

 

 

1923年初頭には、

 

パン1個 250マルク

 

だったのが、

 

年末には、

 

 

パン1個 399,000,000,000マルク

 

に。

 

 

とろあえず、クルマ1台に紙幣ガン詰めして、

やっとパン1個変える感じ。

 

 

そして、

 

台頭したのが、

 

 

ナチス。

 

 

アドルフヒトラー率いる、ナチス。

 

 

そして、彼らが何をして、何をもたらしたかは、ご存知の通り。

 

そして、第二次世界大戦でドイツがフランスにした行為もご存知の通り。

 

 

何を伝えたいかと言うと、

 

 

インフレーションには必ず要因がある。

 

 

そして、世界史上、インフレは起きていて、

 

 

そこが、歴史が変わるタイミングだということ。

 

 

だから、金融とかはしっかり歴史軸と、現代軸と、

 

 

そして知識を持っておいた方が良いということ。

 

 

金融。そして、歴史。

 

 

これは、これからの先進国日本が身に付けていくべきこと。

 

 

そして、

 

教えて行くこと。

 

 

nisa-account_140625

 

1914-1918.

The human was the first it in history, and the conflict of the modern weapon happened.

The Industrial Revolution has fun in the U.K. in the 17th century,

A part of the technique that the human accumulated was reproduced in form to be called war on the earth.

In 1919, I ended in form called the defeat of Germany.

And,

In 1919, Versailles Treaty was concluded.

War compensation was demanded from Germany afterwards at Paris peace conference.

The contents,

France calculates the damage of the own country when I reach 132 billion mark and requests 111 billion mark in French one country and submits the plan that Germany continues paying 12 billion mark to for 42 years. However, the British side argues that Germany does not have the ability [24]. The strong French opinion to Germany was opposed to the conciliatory U.K. to Germany, and the total sum of 269 billion mark was established temporarily in the Boulogne meeting of June 21, 1920 when the discussion ran into difficulties, and it was when indemnification distribution was France 52%, U.K. 22%, Italy 10%, Belgium 8%, Japan 0.75%, Portugal 0.75% in the spa meeting in July and was established when remaining 6.5% reserved it for the agreement fault signatory nation which included Yugoslavia, Romania, Greece [25]. When Germany did not carry out compensation payment in November, occupation of the Ruhr or the whole land of Germany was determined.

The important thing is I talk when I get land if I do not carry it out with money.

Particularly, what demanded compensation best of van

France.

And Germany was not able to pay a ransom after all.

The Ruhr was performed cession of.

And because, in Germany, paper money was not enough in the country,

I printed paper money in large quantities.

This is hyper inflation.

The important thing is,

Because they let money sell a lot, prices rose.

In early 1923,

One bread 250 marks
At the end of the year,

One bread 399 billion marks

Pack it in a paper money cancer to one car without tossing fatty tuna,

At last a feeling to change one bread.

And,

What gained power

The Nazis.

Nazi who leads Adolf Hitler.

And as I know they are what doing, and what you brought.

And as I know the act that Germany made France in World War II.

When I say what you want to convey,

There is a factor for inflation by all means.

And, in world history, the inflation is taking place and,

There being the timing when the history changes.

Therefore with finance well with a history axis and a modern axis,

And having knowledge.

Finance. And it is the history.

Developed country Japan in the future wearing this.

And,

What I tell.

 

 

 

2017年以降、フィットネスジムが無くなる理由。The reason why a fitness gym disappears in after 2017.

フィットネスジム。

 

よく駅近でありますけど、これ無くなります。

 

 

何故かと言うと、

 

 

健康志向が高くなって、カラダへの投資意識と行動は増えているのですが、

 

 

それをフィットネスジムで解決しようとすることは、

 

 

本質ではないからです。

 

それは、第一に効果が出ない。

 

 

すなわち、カラダが絞れない、ということです。

 

 

フィットネスジムは、

 

 

経営視点ではよくできています。

 

 

収益はいわゆる、積み上げ式です。

 

 

初期費用で、入会金や事務手数料を取り、

images (1)

あとは、月額でランニング収益を確保します。

 

しかも、クレジットカード決済か銀行引き落としなので、

 

売上未回収リスクは、ほぼ0%に近しい。

 

例えば月額が、1万円なら、

 

500人の会員を確保できれば、

 

月額500万円の売上。

 

月額なので、経営収支も読めると言う話です。

 

 

ただし、初期投資で機材や設備、物件などの投資額は大きいので、

 

 

投資回収という意味では、ちょっと、??です。

 

 

本題は、

 

 

フィットネスジムではカラダが絞れないということです。

 

 

と、言うのは、

 

 

フィットネスジムは、

 

 

カラダを絞れる要素が少ないんです。

 

 

①代謝が上がらない

 

②運動した気になる

 

③ジムに行くまでの時間が無駄

 

という理由です。

 

なので、ざっくり結論言うと、

 

①近くのサウナ屋

 

②食事を変える

 

③日常生活でできる運動を意識的にやる

 

 

という3つを理解して実践すれば、

 

時間対効果が最高に良いです。

 

 

というわけで、

 

 

フィットネスジムは実は要りません。

 

その代わり、

 

ホットヨガ的なスタジオとか、

 

ミストサウナとか、そっち系は増えます。

 

 

images (2)

 

A fitness gym.

Though it is well close to the station, it becomes without this.

When I say why it is,

Healthy intention becomes higher, and investment awareness and the actions to a body increase,

Being going to solve it by a fitness gym,

This is because it is not essence.

An effect is not over it to the first.

In other words, it means that I cannot squeeze a body.

The fitness gym,

I am good in the management viewpoint.

The profit so-called; pile it up, and is an expression.

For an initial expense, I take enrollment fee and an office work fee,

images (1)

I secure running profit on a monthly basis afterward.

Besides, because it is the credit card settlement or bank withdrawal,

The sales non-collection risk is close to approximately 0%.

For example, if a monthly basis is 10,000 yen,

If I can find 500 members,

Sales of monthly basis 5 million yen.

Because it is a monthly basis, it is a story to say that the management income and expenditure is readable.

But because the investment such as machine parts and facilities, the article is big by initial investment,

In the meaning called the investment collection slightly? ? です.

The main subject,

It means that I cannot squeeze a body in fitness Jim.

と, saying

The fitness gym,

There are few factors to be able to narrow down health to.

①Metabolism does not break out

②I bring myself to have exercised

③Time before going to the gym is useless

It is reason.

So when I say a conclusion roughly,

①Sauna shop nearby

②I change a meal

③I do exercise to be possible in everyday life consciously

If I understand three and practice it,

The time vs. an effect is really good.

Therefore,

In fact, I do not need the fitness gym.

On the other hand,

With a hot yoga-like studio,

A mist sauna or the that system increase.

 

エグゼクティブは、なぜ1日1食ダイエットをするのか??Why do you do one meal of diet a day for exective? ?

1日3食、食べなさいって、よく言われるんだけど。

 

1日3食は、はっきり言うと食べ過ぎです。

 

 

なので、太って、代謝も悪いし、見た目もイケてないし、

ハゲているし、集中力もないし、

 

食べることしか考えないの。

 

食事を取ると、血糖値がやはり上がって、

 

血糖値を抑えようと、インスリンがはたらいて、

 

 

内臓機能がガンガン仕事して、

 

カラダが疲れちゃう。

 

 

脳も疲れちゃう。

 

 

なので、集中力もなくなる。

 

 

よく、デキるビジネスパーソンや、

 

経営者や、俳優さんは、

 

 

1日1食をこなしている。

 

 

これは、体型維持できるし、

 

何より、考える力が研ぎ澄まされる。

 

 

 

本質は、

 

 

ここだと思っている。

 

 

「集中力」

 

 

そして、

 

 

体型や見た目が良くなってくると、

 

 

ドンドン人が集まって来る。

 

 

 

当たり前だけど、

 

 

年齢が重なると、代謝が悪くなって来るから、

 

 

過去よりも考えて努力しないと、前に進めないんだよね。

 

 

55

 

I am said to eat three meals of 1st well.

When three meals of 1st says clearly, I eat too much.

So I am fat, and the metabolism is bad, too, and the appearance is not good, too and,

I go bald, and there is not the concentration, too and,

I think about only eating.

After all blood sugar level rises when I have a meal and,

Insulin works to hold down blood sugar level and,

An internal organs function works hard and,

A body is tired.

The brain is tired, too.

So it becomes without concentration.

A good, able business person,

A manager and an actor,

I handle one meal of 1st.

This can maintain a figure and,

Power to think about above all is whetted.

The essence,

I think that it is here.

“Concentration”

And,

When a figure and an appearance improve,

People gather steadily.

It is natural,

Because when age occurs at the same time, metabolism worsens,

When I think than the past and do not make an effort, I cannot go ahead before.

起業したい人は、代理店に就職しなさい。The person who wants to make a company find a job in the agency.

起業したいなーって思っている学生さんや、20歳代の人が多いです。

 

 

起業するので、お客様が付いてこないと出来ないんですけど、

 

お客さんを付ける一番早い方法は、

 

 

お客さんに直接会える環境を日常から作っておくことです。

 

 

要は、

 

お客さんになってくれるであろう人たちと既に仕事をしていて、

 

 

自分が起業する時に、

 

 

「起業します。○○というサービスやります。是非、乗って下さい」

 

 

これで一撃です。

 

 

つまりは、クライアントさんも、会社と会社の取引でもあるけど、

 

 

人と人の取引でもあるということです。

 

 

そして、

 

 

お客さんが付けやすい業種があります。

 

 

それが、

 

 

代理店です。

 

 

インターネット代理店、テレビの代理店、新聞の代理店…

 

 

代理店は、クライアントとメディアの仲介をしたり、

 

取引業者や知り合う会社の数も必然と多くなります。

 

 

なので、非常にビジネスを立ち上げるには良い環境と言えます。

 

「独立起業したいなー」って考えている人には、

 

代理店で経験値と決断を積むことを薦めています。

 

sunshine-1024x683

 

There are many a student and people in its twenties who think when I want to make a company.

Because I make a company, it is not possible when a visitor does not come,

The earliest method to send a visitor with,

It is to make the environment that can meet a visitor directly from daily life.

The important thing is,

Have already worked with people who will become a visitor,

When oneself makes a company,

“I make a company”. ○I have service called ○. Please get on

It is a single blow in this.

In other words a client is business of a company and the company, too,

It means that it is the business of a person and the person.

And,

There is a type of industry that a visitor is easy to acquire.

It,

It is an agency.

Internet agency, agency of TV, agency of the newspaper…

The agency mediates the media with a client and,

The number of business supplier and companies getting to know increases with necessity.

So it may be said that it is good environment to stand, and to achieve business very much.

To the person who thinks when “I want to make an independent company ,”

I suggest that I acquire an experience level and decision at an agency.

読書は読むな。見ろ。Do not read the book. Look.

読書。

 

これは、深いんだけど、とにかく著者が一生懸命生きて書いた本が、

 

1,000円とか1,500円で知ることができる教養である。

 

多い人で、週に10冊。

 

少ない人で、1ヶ月に1冊とかマチマチだけど、

 

だいたい読書量の目安としては、週に2,3冊でも十分かと思う。

 

 

多読家の人の読書量としては、

 

1日1冊とか、1日2,3冊は普通に読みこなして行く。

 

多読するには、読むのではなく、見る必要がある。

 

見る。

 

 

表紙を見た後、作者の来歴を見る。

 

目次を見る。そして、冒頭から読むのではなく見流す。

 

だいたい、30分~1時間くらいですね。

 

1冊読了するのに。

 

これは慣れれば、必ず身に尽きます。

 

速読に近いですね。

 

これが身につくと、とてつもない読書量になります。

 

 

そして、膨大な読書量を引き出すには、これしかありません。

 

 

そして、世の多くの読書家が実はこれを実践しています。

 

 

本は読むな。見ろ。

 

F2012092008315700742

 

Reading.

The book which, anyway, an author lived in this hard though it was deep and wrote,

It is the culture that I can know for 1,000 yen or 1,500 yen.

In many people, it is ten books in a week.

In few people, it is various with one book a month,

Generally, for the aim of the reading, I think even two or three books whether it is ten minutes in a week.

For the reading of the person of the person of many readings,

Two or three books a day comprehend one book a day commonly.

I do not read to make many readings, and it is necessary to look.

Look.

After having watched a cover, I watch the origin of the author.

I watch a table of contents. And I do not read and look and drain it from the beginning.

Generally it is from 30 minutes to one hour.

So that one book finishes reading.

This is simply the position by all means if used.

Speed reading is near.

When the body has this, it becomes the awful reading.

And there is only this to draw enormous readings.

And, in fact, many readers of the world practice this.

Do not read the book. Look.

 

 

採用面接では面接官を逆に面接しなさい。Have an interview in interview officials in the adoption interview adversely.

「志望理由は??」「どうして当社を??」「将来の目標は??」

 

 

って、企業の採用面接ではよくあるんだけど、

 

思うことは、

 

 

情報共有が一方的過ぎるので、

 

逆に面接担当の人に聞きましょう。

 

でなければ、会社がわからないので。

 

 

質問はありますか??

 

という場面では、

 

 

そうですね。最低5つは質問して下さい。

 

 

「どうして、この会社に入ったんですか??」

 

「いま、やっている仕事のビジョンを教えて下さい」

 

「一言で言うと、どんな会社ですか??」

 

「どんな人を求めていますか??」

 

「どんな人が、いますか??」

 

「トップ営業マンや、トップマーケッターは、どんな人ですか??」

 

 

がっつり聞いてあげて下さい。

 

 

そうでないと、会社のことが理解できるわけがないので。

 

 

images

 

“The desired reason?” ? “We which are why?” ? “The future aim?” ? 」

Hey, it happens quite often in the adoption interview of the company,

Thinking,

Because information sharing is too unilateral,

On the contrary, let’s ask the person in charge of the interview.

Otherwise because I do not understand a company.

Is there the question? ?

In the scene,

Let me see. At least five, please ask you a question.

“Why did you enter this company?” ? 」

“Please tell me the vision of work doing now”

“What kind of company is it when I say with a word?” ? 」

“What kind of person do you demand?” ? 」

“What kind of person is there?” ? 」

“What kind of people are top salesman and Merketter?” ? 」

Please hear it a whole bunch.

If you don’t, because I cannot understand a company.

 

 

人には笑われておきなさい。Be laughed to a person.

人から尊敬されたり、

 

人から褒められたり、

 

人から崇拝されていたりするステージはまだまだ2流かなって思っています。

 

 

人から笑われる領域。

 

 

はっ??

 

 

っていうあの感覚ですね。

 

 

こういうステージの方が良い結果を生み出せると感じています。

 

 

だいたい会議やMTGで全会一致で多くの人にアグリーされる様な話で、

 

驚く様な成果が挙がった試しがありません。

 

人から、

 

はっ??

 

と笑われる様な状態になったとき、

 

成果の最大化。

 

 

そして、イノベーションが起きると考えています。

 

 

人からは笑われておきなさい。

 

 

そうでなければ、

 

 

それは、

 

 

革新的ではない。

 

 

white49

 

It is respected by a person and,

I am praised by a person and,

I think the stage admired by a person whether it is a 2 style still more.

The domain that is laughed at by a person.

? ?

It is sense.

I feel that such a stage can produce good results.

By the story that is almost ugly for many people unanimously in meeting and MTG,

There is no trial that the result that I seem to be surprised at was given.

From a person,

? ?

When became in condition to seem to be laughed,

Maximization of the result.

And I think that innovation happens.

Be laughed from a person.

Otherwise,

It,

It is not innovative.

 

 

太陽の光を浴びなさい。Be under the Sun.

太陽の光が自然の中で最も人に与える影響が大きいです。

 

 

太陽の光は、はっきり言うと良い効果しかありません。

 

ダイエット、代謝アップ、タンニング、内臓器官の増進、セロトニンの分泌…

 

 

とにかく、幸せを感じることができる人体的効能があります。

 

太陽の光を浴びるだけで、良い事しか起きません。

 

 

みるみる、エネルギーが漲って来ますよ^^

 

特に男性は、意識して太陽の光を浴びた方が良いです。

 

 

img_1460901_16215743_0

 

The influence that solar light gives to a person in nature most is big.

The solar light has only the effect that you should say clearly.

Diet, metabolism up, tanning, increase of the internal organs organ, secretion of the serotonin…

Anyway, there is an effect of the human body who can feel happiness.

I only take solar light, and only a good thing happens.

Is filled with energy in a moment^^

The man in particular is conscious and should take solar light.

会社は3ヶ月で辞めなさい。Leave the company in 3 months.

これは、会社を辞めた方が良いというわけではなくて。

 

そもそも、あえて会社を3ヶ月で辞める前提で入社した方が、

 

生産性が高まります。って話です。

 

 

3年はやりなさいって話あるんだけど、

 

3年やってその先どうなるかわからないんだから、

 

3年という時間を投資するリスクよりも、

 

 

もし自分が今の環境に何らかの不満があるのなら、

 

 

決断して、環境を変える方が良いということです。

 

会社を3ヶ月で辞めた人は、

 

決断をしたということです。

 

環境の変化を恐れなかったということです。

 

 

これからは、こういうタイプの人が求められます。

 

自分で決断ができて、環境の変化を恐れない人。

 

なので、

 

逆説的ですが、

 

 

会社を3ヶ月で辞めた人は、ある意味で優秀です。

 

というわけで、

 

 

会社は3ヶ月で辞めなさい。

 

※今の環境で充足があるのなら、そのまま夢や目標に向かって努力すれば良いと思います。

 

※【参考】今の環境に満足している人は、全体の2割程度しかいません。

 

201007160829301fc

 

This should not leave the company and.

In the first place the one that entered the company on a premise to leave the company daringly in three months,

Productivity increases. It is a talk.

We have a talk for three years when I do it,

Because I do not know I do it for three years, and what happens to the point,

Than a risk to invest the time called three years in,

If oneself is some kind of one which I am dissatisfied with in the present environment

I decide it, and it means that you should change environment.

The person who left the company in three months,

It means that I decided it.

It means that I was not afraid of an environmental change.

The person of such a type is demanded from now on.

The person who I can decide it by oneself, and is not afraid of an environmental change.

So,

Paradoxical,

In a sense the person who left the company in three months is excellent.

Therefore,

Leave the company in three months.

※If there is sufficiency in the present environment, I think that you should just make an effort towards a dream and an aim.

※[reference] the person satisfied with the present environment has only 20% degree of the whole.

人と違うことが価値。「あなたは変わっているね」が至高な理由。It is value to be different from a person.

時代は急速に変わって来ています。

 

その最たる理由のひとつは、

 

インターネットの昇竜です。

 

インターネットの発展で、仕事、プライベート、意思疎通…

 

あらゆるシーンに影響を及ぼしました。

 

 

とりわけ、日本国内において、

 

これだけ成熟期を迎えると、

 

人と同じことをやっているだけでは、価値が見出せなくなっています。

 

 

モノがない、価値観が無い、インターネットもない時代は、

 

人と同じこと、統率が取れていること、みんなで力を合わせて何かを成し遂げること。

 

正解は常にひとつでした。

 

 

でも、今は、解はない時代です。

 

 

何をやっても解に成り得る時代です。

 

 

環境の変化に対応して行動できる人。

 

変化を予測できる人。

 

 

そして、とにかく行動できる人。

 

 

そして、そして、

 

 

人と違うことをやっている人。

 

 

間違いなく、こんな人がこれから社会に求められて来ます。

 

 

実際、Simplishで関わっている多くの人は、

 

 

人と違って、変わっています。

 

人と違うことを受け入れるマネジメントも、これから需要は半端じゃないと考えています。

 

 

PB200037-1

 

 

I change rapidly in the times.

One of the best reasons,

It is a rising dragon of the Internet.

By development of the Internet, it is work, a private, mutual understanding…

I had an influence on every scene.

Among other things in Japan,

When only this greets opportune time,

I cannot find value only by doing a thing same as a person.

The times when there is not the Internet without sense of values without a thing,

I match power in thing, everybody getting a thing same as a person, the leadership, and accomplish something.

The correct answer was always one.

But the solution is the few times now.

It is the times when it can become a solution even if I do anything.

The person who can act in response to an environmental change.

The person who can predict a change.

And the person who, anyway, can act.

And and,

The person who does that it is different from a person.

Such a person has been certainly demanded from the society from now on.

Actually, many people whom I am concerned with in Simplish,

Unlike a person, I am strange.

The management to receive the thing that is different from a person thinks that the demand is not odd from now on.