埼玉県さいたま市と川口市は人口増えているんだよね。

埼玉県て、何かと言われるんだけど、

埼玉県出身で不便だと感じたことはない。

 

タテへの交通網はすごく発達していて、

東北自動車道と関越自動車道、

宇都宮線と高崎線で、

東京までのアクセスは1時間あればだいたい行けちゃう。

 

その上、地価が意外に安い。

 

特に、さいたま市とか川口市はいまでも人気で、

どんどん人口が増えている。

 

川口市 人口 動向 さいたま市 122万人都市 人口グラフ

 

それでもやっぱり、同じ市内でも、

人口が集まる所と、そうではないところはある。

 

さいたま市 区別人口明細 川口市 人口 分布

 

埼玉の可能性って、都市開発にしても、

人財領域にしても大きいと感じますね。

 

さいたま市とか川口市は若い人も多いし、

都心で活躍しているキャリア系のビジネスパーソンも多い。

 

これからも注目して行きたいエリアです^^

“ことづくり”日本。ポジティブドリームパーソンズ杉元崇将社長/「感動」ビジネスの方程式

いろんな意見とか、賛否両論とかって、

あって良いと思うし、あるべきだと思うんですよね。

 

その上で、称賛されても非難されても一喜一憂しないし、

平常心を保つっていうことが大事なのかなと思います。

 

意外に多い。

 

平常心を保てなかったり、そのことで、バランスが崩れてしまう人が。

 

バランスが崩れるにしても、自分で自分のバランスを立て直す方法とか、

カスタムっていうことを把握することは凄く大切だと思います。

 

資本集約型ビジネスかた知識集約型ビジネスに移行するという発想を、

先週グロービスの堀さんのセッションで聞きました。

 

ものではなく、こと。

 

という考え方です。これはもう10年前以上からアメリカから日本に本格的に入って来て、

いまではごくごく当たり前になりつつある考え方。

 

つまり、情報や知恵がビジネスになるということです。

 

ちょっと前まで、情報ビジネスで、

 

○○したら1億円稼ぎました、みたいな話とかもあったんですけれども、

ざっくり言うと、そういう話です。

 

モノではない、コト。

 

知識とか情報が今、とーっても求められている時代なんですね。

 

1700年代後半くらいに起きたイギリスでの産業革命みたいですね。

歴史の教科書で今を振り返ると、きっと、

インターネット革新による産業革命

 

みたいな括りに入ると思うんですよね。

 

今日は、最近読ませて頂いた本で面白かったので、紹介させて頂きます^^

 

「感動」ビジネスの方程式―「おもてなし」を凌駕する驚異の手法

 

モノ作り日本ではなく、コト作り日本。

属人的ではない、オペレーション化。

 

時代は、そこに向かっています。

 

 

そもそもフランチャイズって、どう利用すれば良いのか??

Simplish株式会社では、

 

フランチャイズパーク

 

実際にフランチャイズをシステムとして利用した人たちの、

口コミや評判失敗談をまとめたキュレーションサイト

 

フランチャイズパークプラス 口コミ評判失敗談

 

というWebメディアを運営しています。

 

フランチャイズのそもそもの考え方をいつでも誰でも何処からでも共有できるWebサービスです。

 

いま、フランチャイズが人気を博している理由は何なのでしょうか??

 

フランチャイズ。そう聞いて聞き慣れている方も聞き慣れていない方もいらっしゃると思いますが、

少し簡単にフランチャイズの説明をしましょう。

 

フランチャイズとは??

 

一方が自己の商号・商標などを使用する権利、自己の開発した商品(サービスを含む)を提供する権利、営業上のノウハウなど(これらを総称してフランチャイズパッケージと呼ぶ)を提供し、これにより自己と同一のイメージ(ブランド)で営業を行わせ、他方が、これに対して対価(ロイヤルティー)を支払う約束によって成り立つ事業契約である。通常、権利や商標、ノウハウなどを提供する側をフランチャイザー(本部)と呼び、受ける側をフランチャイジー(加盟者・加盟店)と呼ぶ。外部資本を利用し、短期間で多くのチェーンストア店舗展開を進めることを目的とするため、フランチャイズチェーン(FC)と呼ばれることが多い。法的には中小小売商業振興法などによって規制される。

 

Wikipediaにはこのように記載があります。

 

もっと簡単にまとめると、

 

知識とお金を引き換えにビジネスを始めるという発想がフランチャイズです。

 

フランチャイズには「フランチャイズ本部」と「フランチャイズ加盟店」の立場があります。フランチャイズ契約とは、フランチャイズ本部の商標や営業ノウハウを販売して自分たちの儲かる良いビジネスを他人にお勧めして資本と人材などを提供してもらうということです。これは日常生活でも経験があると思います。何かを教えるから、お金を支払う。何かを代行してもらうから、お金を支払う。要は、時間や手間や自分にとってためになるようなことをしてくれる他人に対しては対価を支払うということは当然の如く、世の中では存在します。

 

ざっくりと言うと、

 

 

こういう話がフランチャイズという仕組みの話です。

 

フランチャイズは仕組みであって、

選択肢です。

 

それは、フランチャイズ本部もフランチャイズ加盟店側も変わりません。

 

もう一度言います。

 

フランチャイズは仕組みです。

 

仕組みの話です。

努力できる人っていうのが、価値。

学校のテストとかって、あるんだけど。

学校の授業に意味なんてない訳よ。

 

学校の授業が将来役に立つか立たないかってことが大事なんじゃなくて、

本当に大切なのは、

 

努力できるのか??

 

って、ことなの。

 

それを定量的に図りたいから、何が良いんだろうと考えた結果、

 

学生なら勉強が定量的に図り易い訳。

 

だから、期末テストとかがあって、数値化して、

通知表が期末に出る。

 

これは、努力できるのか、どうかを図るもの差しで、

勉強自体が社会になって大人のなって役に立つかはわからないけど、

 

勉強をしてテストを受けて、点数化される過程

 

に価値があるんじゃないのかなっていうことを、

もっと理解したり、理解させることが大事なんだよね。

 

これは、受験にも言えていて、

 

受験も過程が大事なの。

 

努力できるかどうか。

 

少なくとも、

 

企業や人事の人は、ただ単に学歴を見ているんでは無くて、

 

その学歴や学校を出るまでの努力をイメージして、

この人なら、社会に出ても、学生の頃に頑張っていたから、

また更に頑張れるでしょう。という予想が立つ訳。

 

だから、学校の勉強に意味はないんだけど、

ただそれをツールとして、自己表現することは如何様にもできるわけだから、

 

もっともっとやり込んで、結果出して、

社会でも結果出して、認められたい願望を満たしちゃえば良いと思っています^^

 

青山学院大学に入学した理由は、

かっこ良いからです。

フランチャイズを利用するっていう発想が大切なの。

フランチャイズっていうキーワードには、

4年前くらいに出逢って、ITベンチャー企業でWEBメディアとかフェアとか、

イベントとかやって、その後2015年にSimplishというIT企業を自分で株主になって、

立ち上げて、フランチャイズ業界をもっともっとより良くしようと決めて、

それはフランチャイズ本部側だけではなくて、

フランチャイズを利用して事業展開や脱サラをして行く人たちを支援して行くと決めました。

 

世の中には、

 

・解があること

・解がないこと

 

って大きく2つに分けられると思っているんだけど、

フランチャイズに関しては

 

解がない

 

んだよね。

 

だから、色んな価値観やコンサルティングの仕方があって良い訳なんだけど、

何かまとめようとし過ぎっていうか、解がないのに、解を作ろうとしているというか、

正当性を主張して、結局それは利己的な力学が働いて、

一番大切な、

 

フランチャイズ加盟店は儲かっているのか??

 

っていう本質の部分が忘れ去られて、

 

だから、

 

フランチャイズは本部が儲かるよね。

とか、よくわからない話が出て来たり、

良くある話が、フランチャイズに加盟したんだけど、

時間が経過して、フランチャイズ本部と喧嘩別れしたり、

意見が相違してくるわけなんですよ、

 

要は、

 

みんな取り過ぎってこと。

 

フランチャイズ本部は加盟金とロイヤリティを妥当性のある設定値で行っているのか。

フランチャイズ加盟店も、楽して儲けようとか、とりあえずあまり頑張らなくても

フランチャイズだから大丈夫だろうみたいなところが多い。

 

フランチャイズっていうのは、あくまでも仕組みの話だから、

オーナー努力の部分っていうのは実はマストなわけ。

なので、

 

フランチャイズは解がない。

解がないということは、マニュアルがないということ。解を導く方程式もないということ。

 

だから、

 

フランチャイズは利用するっていう発想が大切になるわけ。

 

フランチャイズは利用するんです。。

人材紹介・人事採用の事業領域にSimplishは本格参入します。

どうしても社会で活動したかった人材紹介・人事採用の事業領域です。

 

2016年1月に受講した、

 

IMG_2459

職業紹介責任者講習での御縁を契機に、

ビジネスが進む。

思い描いた会社経営、社会貢献、事業発展。

 

これらが進んでいくのは、

 

「行動」

 

を起こしているからだと考えています。

 

周囲の方があって、その中で活かされ、生かされ、

仕事をさせて頂き、仕事をさせて頂きながら、

日々成長させて頂いています。

 

今後は、

 

就職、転職、インターネット、ソーシャル、フランチャイズ、独立開業の話

 

って結構多いんだけど、

 

つまりは、

 

「人と仕事」を「インターネット」を利用して豊にして行く。

 

ってことをSimplishという会社を通じて発信するし、

社会問題を解決して行きます。

 

2016年以降、世界は動く。日本も法改正や選挙をはじめ、

時代の変革期です。

 

変革期ということは、今までの常識でものを考えていたら、

時代の方が早く移り変わるから、付いていけないわけ。

 

と、なると、過去の栄光とか成功とかにしがみ付いていないで、

今までもこれからも柔軟に変化を恐れずにやって行かないといけない。

 

もっともっと10歳代、20歳の優秀なビジネスパーソンが、

イキイキと自分の持てるポテンシャルを発揮して、

活躍できる日本を創るし、

 

日本だけでなく。世界基準でビジネス展開をして行きます。

 

感謝を忘れず、初心を忘れず、

目の前の仕事t機会に最大限の尽力をして、

これからまた新たな常識や世界観を創って行きます^^

 

Simplishの事業軸は、

 

転職や就職、独立という人のライフタイムに関わる仕事領域を、

インターネットを利用して企業にも個人にも付加価値を提供して行くこと。

 

Simplishだけでは仕事が進まないし、

周りにいる多くの企業様や個人の皆さまへの感謝、関心、寛大の

気持ちをを胸に刻み、

 

これからもエネルギッシュに仕事します^^

 

Simplishが人材紹介でホライズン・コンサルティングと業務提携「人事」「法務」「経営企画」などの本社機能の人材紹介に特化

 

応援と声援お願いします^^

スモールビジネスの始め方。

スモールビジネス。

 

それは小資本で、少人数でビジネスを行う事を指します。

インターネット社会が全盛を極めている現代社会に於いて、

無いものが無い。という時代になりました。

 

一方で、飽和された時代に、インターネットがもたらした影響は絶大です。

 

インターネット上で情報取得ができるだけではなく、

車や本、洋服などを購入することができたり、

旅券を発行することも可能になりました。

今後もこのインターネットでの買い物の流れはスピード感を落とすことなく、

進むでしょう。

 

更に、インターネットで情報拡散をすることが可能になりました。

会社や組織などの大資本に頼らなくとも、

ファンや共感を集められれば、一気に認知をしてもらえるという様な時代です。

 

一個人がSNSやソーシャルを駆使して、

ものごとを広められる時代です。

 

そんな中、今の時代に何が求められているのか。

こういったことを真剣に考えなけばいけません。

 

リスクを取るとか、新しい環境にチャレンジします。とか、

そんな綺麗ごとではなく、世の中が求めていることに対して、

真摯に向き合うことが重要です。

 

今は、企業に属して企業に尽くしても、

いきなり人事異動が起きたり、会社の都合で環境が変わったりと、

非常に安定しない時代です。

 

安定しない時代、企業力よりも個人の発信力が求められている時代に於いて、

言えることは史上最多のチャンスがあるということです。

 

始めるなら、まずはスモールビジネスから始めることを勧めます。

これは、「負けがない」やり方です。

 

在庫を抱えず、多額の投資を必要とせず、ビジネスを始めるやり方です。

 

やりたいことや目指していることにもよりますが、

小さく始めて行くこと。小さく始めながらも大きく展開していくこと。

 

ここが非常に重要になって来ます。

 

ビジネスのやり方、考え方、リスクの取り方、ビジネスを創出した後に気を付けること。

こんなことを意識してビジネスを始めて行けば、

必ず目が出てチャンスを拾えて、

より自分の好きなビジネスを続けて行くことが出来ます。

 

スモールビジネスを考える。まずは、そこで軸を作り、

大きく展開して行く。こういう考え方を持てれば非常に強いと考えています。

 

では、具体的に何を始めれば良いのか??

 

そんなことを今後、発信して行きます。

3.11東北。

おはようございます。

今日は朝一から越谷っす。

結構栄えていますね^^

 

さて、今日で3.11から5年です。

当時は私は名古屋にいました。

外を歩いていて、結構大きな揺れを感じたのを覚えています。

 

それで、夜になってテレビを付けてみると、

なんと都心が悲惨な状態になっていました。

 

 

そして、東北は津波に。。。

 

多くの方の命が失われ、家族も失った方が多くいます。

 

そして、まだまだ避難所生活を強いられている方たちがいるということ。

 

自然の猛威を知らしめられる。

 

最初に現場に足を運んだ人たちは、どんな気持ちだったのでしょうか。

 

そして、家族や友人を失った人たちの気持ちは計り知れません。

 

改めて今に生きようと思うし、元気にやらないといけないな、と感じます。

 

 

忘れられない、3.11

宮古島 日本の離島の素晴らしさ。

今度、3月下旬に@宮古島に行くんですけれども、

宮古島って写真だけでしか見た事ないけど、

めちゃめちゃ綺麗だなって思いました。

 

宮古島

宮古島

 

沖縄本島は何回か行くし、行って来たんだけど、

宮古島はちょっと別格な気がします。

 

海外も10ヵ国くらい行ったけど、

最近は海外よりも日本の地方。

 

特に離島に鬼ハマっています。

 

日本にはまだまだ素敵な場所がたくさんあるから、

それを日本に、そして世界に誇れるようにして行きます^^

 

やっぱり日本人であって幸せだから、

日本人であることを誇れることをして行きます^^

 

I go to @ Miyakojima this time in the end of March,

Is that Miyakojima looked only with a photograph,

I thought when very beautiful.

Miyakojima

Okinawa Island went several times,

Miyakojima feels slightly special.

The foreign countries went to around ten countries, too,

Recently than foreign countries a district of Japan.

There is ogre in the remote Island in particular.

Because a lot of more wonderful places are in Japan,

^^ which can be proud of it to in Japan and The world

After all because it is a Japanese and is happy,

^^ where I can be proud of being a Japanese to

仕事のことについて、何でも答えます^^

仕事のことについて、何でも答えます。

就職活動のことについて、何でも答えます。

 

ライフスタイルを支える仕事に対して、

徹底的に向き合う事にしています。

Simplishという会社を通して、

 

「自己表現」「アイデンティティ」を築き上げます。

 

仕事。

 

仕事には如何様にも形態があるということを、

まずは意識して欲しいです。